製造設備 *後工程編*

焼結工程

電気炉は自動化され、冷却まで自動で流れています。

スチーム処理は、粉末冶金製品で代表的な錆止め表面処理です。

 


寸法調整工程

焼結による反り返りなどを、専用の金型でもう一度プレス(サイジング)することで寸法精度が上がります。

簡単な切削加工は、自社で行っています。

 


仕上工程

バレル研磨によってバリなどは綺麗に取り除き、滑らかな仕上がりです。

気泡のある金属部品に、真空含浸機で油を浸み込ませます。

センサーによるひび割れや全長の自動選別機を採用しています。

引っ張り強度などの測定も行っています。

お客様のご要望による丁寧な取り扱いの為、専用梱包材をご提案することもできます。